政調会長 幸光 正嗣 MASATSUGU KOUMITSU
  • 生活産業常任委員会委員
  • ICT活用対策特別委員会委員
  • 予算決算常任委員会委員
〒520-2153一里山1丁目3番6-801
  • 公式サイト
  • FaceBook
ご挨拶
令和3年5月19日
本日の招集会議におきまして副議長の職を退任いたしました。
この日を無事に迎えられたのも皆さま方のお蔭と心から厚く感謝申し上げます。
在任中はコロナ一色の1年となりましたが、これまで以上に執行部と向き合い議論を交わすなど、充実した日々を過ごすことが出来ました。
これらは、私にとって大きな大きな財産であり、今後の議員活動にしっかりと生かして参りたいと考えています。
また、令和3年度は新和会の会派として政調会長を務める事となりました。
令和元年に市政を転換するべく結成した新和会ですが、会派結成3年目の折り返し地点となり、これまでの政策の進捗や結果が求められます。
今後もしっかりと民意を反映するべく取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

幸光 正嗣のYouTube動画を見る

Q&A

なぜ市議会議員になろうと思ったのですか?
地域の皆さんからお声を掛けて頂いたのがきっかけです。
僕でもお役に立てるならと考え自分の人生への挑戦として決意しました!
大津をどうしていきたいですか?
今の大津市は施策を進めるにあたり行政主導型となっており、本来の協働の意味が失われつつあるように感じています。
相互の理解と信頼関係なくして協働はあり得ません。
本来の目的である共通の目的を実現するためには、ゴールありきで推し進めるだけではなく、一旦立ち止まることも大事で、もっとプロセスを大事にしなければならないと思っています。
あなたの思う理想の大津市とは?
合意形成を大事に考え、人と人とがつながる街!
力を入れたいと思うことはなんですか?
びわ湖を活かした観光振興と税収確保に向けた様々な取り組み
新和会の今後の展望、構想などお聞かせください。
-

クリックで画像が拡大されます。